スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

e_02.gif green.gif

銀魂みたいなタイトルばかりです

  • 2008/08/25(月) 20:07:52

 やはり長く、なおかつくさいことを言うからでしょうね。誰が私のことをおならの匂いを辺り一面に撒き散らす加齢臭をきっつい香水で隠すがそれに気付かない馬鹿とまで言いましたか? ……そこまで言っていない? なら多少言ったのですね? 半分冗談ということは半分本気ということですよね? くどくどくどくど……

 半殺しではなく四分の一殺しで許すことに決まりました。そのようなことはどうでもいいのです。何を書かせるのですか。たいむいずまねーです。

 本題! 銀魂は最初は嫌いでした。そしてすぐ打ち切られると信じていました。しかし打ち切られず続きいつしか好きになりました。素晴らしいギャグ漫画とも思いました。だがまたしてもいつしかつまらなくなってゆきました。シリアス話ばかりになり始めたからです。それでも時々のギャグ話が中々面白かったのでいいほうでした。そしてその時は来ました。丁度担当が大西さんから変わった頃からつまらないうえに展開遅いうえにくさくなりました。

 銀魂は私にいつまでも一つのものを好きになることといつまでも変わらないことは難しいと教えてくれました。ある意味で人生の教科書(笑)です。

e_02.gif green.gif

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。